※記事の投稿日時は実際の投稿日時ではなくて、実際に出来事のあった日付になるように設定してあります.なので日付と更新が前後している記事が存在します. ※画像をクリックすると新しいウィンドウで大きい画像を見ることが出来ます. ※画像は長辺1280px以下でサイズ200KB以下になるようにダウンサイズして投稿しています.

2013年07月14日

岳南電車に乗って来ました

7/13に行われた伊藤かな恵 LIVE 2013 ミアゲタケシキからの帰路のお話です。

帰りの日14日は日曜日ということもあり、高速バスも安い値段では乗れず、友人宅が横浜なので高速バスに乗車するためにわざわざ東京まで出る手間と時間を加味したら、在来線で地元に戻るのが安くて早いという結論に至ったので、在来線で帰ってきました。

そのまま、直帰するのも何か味気がないので、今回はいつもスルーしてしまいなかなか乗る機会もない岳南電車に立ち寄ることにしました。

と、まずは横浜駅から熱海行きの普通電車に乗りますが、列車まで多少時間があったので横浜駅で撮影をしました。横浜線にE233系が導入され205系が駆逐される予定ですので、撮れるうちに撮って置かないとですね。という訳で何枚か紹介します。

まずは桜木町方を向いて撮った写真。


IMG_8890.jpg


IMG_8906.jpg

望遠が必要になりますが、カーブを駆け下りていくさまとか意外に上手く撮れます。

因みに京急線もこんな感じで撮れます。


IMG_8895.jpg

被りがうまくいかなかったですが、カーブなので上手くやればいい写真が撮れそう。

続いて、東京方の方。


IMG_8892.jpg

次の1枚は、個人的に自信の1枚。


IMG_8901.jpg

横浜駅はS字の線形なのでホームから真正面が捉えられるんですよね。特に構図が傾いたわけでもなく、LED行き先表示幕も欠けてないのでこれはかっこ良く撮れたと思います。

さて、熱海行きの列車の時間が近づいたのでホームを移りまして、1本前が特急踊り子185系だったのでみることができました。


IMG_8908.jpg

185系も車齢が結構いってますし、今後そんなに長年持つとは思えないですし、塗装変更なども行われているので撮れるうちに撮っておかないとですね。

さて、横浜からは763Mに乗車。熱海まで乗車します。結構、人が乗っていて、座れたのは平塚駅でした。

熱海駅では437M 島田行き普通列車に乗り換えです。ここでも上りの特急踊り子185系を見ることが出来ました。今度は塗装違いなのと、増結編成でした。


IMG_8928.jpg


IMG_8928.jpg


IMG_8941.jpg

また、下り方にE217系東海道線色がいて、待ち合わせ時間中に進入して来ました。


IMG_8935.jpg


IMG_8938.jpg

いやぁ、何かキモいですねw

熱海から岳南電車の乗換駅である吉原駅まではそんなに時間はかかりません。どちらにせよ、この列車3両編成で圧倒的な座席不足により座れなかったですけどね(´・ω・`)

さて、という訳で、ここからが本編の岳南電車です。(前フリ長くなりました


IMG_8952.jpg

吉原駅での乗り継ぎは10分くらいで、結構接続は考えられていて便利です。11:20発の列車に乗りました。1日乗車券が400円と安いので単に往復するだけでも300円もオトクです。

車両は岳南鉄道7000形電車の7003号。元京王3000系で単車改造されたものなんですね。


IMG_8963.jpg

運転台はこんな感じ。まぁ普通だと思います。


IMG_8967.jpg

とりあえず、終点の岳南江尾駅まで行って乗りつぶしておきます。途中、旧貨物駅など沿線に見受けられますが線路が撤去されていたりと、貨物廃止のモノ寂しさを感じました。

↓岳南原田駅
IMG_8973.jpg

岳南原田駅から次の比奈駅までは工場に挟まれたところを走るのでなかなかすごい光景でした。


IMG_8974.jpg

この工場にも貨物取り合い時代の名残の廃ホームが見れました。


IMG_8976.jpg

吉原駅から20分ほどで終点の岳南江尾駅です。


IMG_8993.jpg

手前には2両編成の8000形が留置されていました。駅の周りには何にもないです。すぐ近くを新幹線が走っているくらいですかね。折り返し時間が20分もあったので自販機で飲み物を買ったり写真を撮ったりしていました。同じ列車でここまで来た孫を連れた老夫婦と少し会話をしました。孫が鉄道好きなようで乗りに来たとか。

駅舎はこんな感じの質素なものがありました。


IMG_8994.jpg

駅が旧字体の驛って言うのが何ともw

8000形の一つの台車に変な棒がついてたんですが、何なんでしょうかね…?気になりました。


IMG_8996.jpg

あと、吉原方のヘッドマークは"祝!富士山世界遺産登録"でした。

さて、折り返しの列車に乗り、今度は岳南富士岡駅で下車しました。電気機関車が留置されているのと工場があるので観察したかったからです。

ここで降りてから、富士山と岳南電車って組み合わせで写真を撮りたかったのですが、なかなかいい場所が見つからなかったですね…。これが限界でした。


IMG_9005.jpg

因みにこの踏切から車両だけ狙えばこんな感じ。


IMG_9006.jpg

折角下車しましたので歩いて10分くらいでしたかね、湧水公園まで足を伸ばしました。


IMG_9017.jpg

富士山と道が綺麗に収まって何か良い感じでした。駅の方には水遊び場があって子どもたちが遊んでいました。(下の写真左手)


IMG_9018.jpg

さて、再び岳南富士岡駅に戻りまして、線路を渡り工場の方を見に行きます。こっちの方から富士山が見える場所があるのでもしかしたら上手く撮れたかもしれませんね…。

↓電車が通れば…
IMG_9027.jpg

まぁ本数少ないんで狙いませんでした。

岳南富士岡駅構内にはデキやらワムやらが留置されていました。

↓全体
IMG_9040.jpg

↓ED29 1
IMG_9046.jpg

↓ED403
IMG_9049.jpg

↓ワム
IMG_9052.jpg

↓デキ501
IMG_9053.jpg

ホームには富士山ビュースポットと地面にペイントしてあるところがあり、デキの間に富士山を眺められる感じになっていました。


IMG_9050.jpg


IMG_9062.jpg

ホームから見た工場はこんな感じです。


IMG_9044.jpg

こじんまりとしたものですが、中にはIHI製のクレーンが設置されていました。トタンの錆び方が酷いですね(^_^;)

さて、この後は岳南富士岡駅13:03発の列車に乗り吉原駅に戻り岳南電車の旅はおしまいです。帰りの電車も行きに乗った人と同じ運転手さんでしたw

吉原駅からは13:22発富士行きに乗り、すぐに降ろされ、朝から何も食べてないので何か食べたいなぁと思い富士駅で降りてみましたが特に何も無さそうなので諦め…。富士駅13:36発443M普通浜松行きに乗車し、最初は座れなかったので清水で途中下車して静岡鉄道乗りつぶしとかいいなぁと思っていたら、まさかの清水駅で席があいて座れてしまい(^_^;) 隣に中国人のデブが座ってきて辛かったですが、静岡駅で前よりに313系2両を増結するとのことでそちらに逃げたら快適になり、次の乗り継ぎ列車である953M普通豊橋行きが掛川始発なので掛川で降りようと思ってたのに途中寝てしまい気づいたら袋井だったとか色々散々な感じになってました(^_^;)

結局、浜松駅で乗り換えとなり、座れるわけもなく豊橋まで。豊橋からは特別快速で帰りおしまいです。

結構早く帰ってきてしまいましたね(^_^;)

というわけで、ミアゲタケシキの遠征の報告はこれにて終了で。読んでくれた方ありがとうございましたm(_ _)m
posted by まっちゃん at 23:57| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

485系ニューなのはな

7/13の"伊藤かな恵 LIVE 2013 ミアゲタケシキ"に参加するために東京に行った際に、丁度、都合がついたのでニューなのはなを見て来ました。

さて、ライブは7/13ですが、交通費節約のために7/12の昼行高速バス"新東名スーパーライナー"に乗って東京に向かいました。早割かなんかで3060円なので結構お値打ち(・∀・) しっかし、昼行の高速バスって怠いですねぇ…。乗り込む際にすっかり昼飯のことを忘れていたので遠州森町PAで弁当を買いました。そして首都高速に入る前に車内放送で、首都高速渋滞により遅延が見込まれる、とのことで甲賀PAで後者扱いをするとのこと。このままバスに乗ってても東京駅の着時間によってはニューなのはなを見損ねる可能性がありましたし、折角ですので甲賀PAで降ろされて見ることにw 甲賀から渋谷までの乗り継ぎ乗車券を100円で購入し、甲賀から渋谷まで東急で出ました。甲賀PAから東急甲賀駅までは道に案内表示もありましたし近かったです。5分くらいだと思います。

さて、渋谷駅からJRに乗り、バスが時間通りに着いていれば南船橋とかでニューなのはなを見ることが出来たはずでしたが、遅延の影響で間に合わなくなっていたので、蘇我駅で迎え撃つことに。この日のニューなのはなの回送スジでは京葉線の新港信号所で1時間弱停車するダイヤが組まれていたので、南船橋に間に合わなくても蘇我駅まで行けば見れると言う算段です。蘇我駅の到着時刻が19時頃なので日が落ちかけているというネックはこの際諦めるしかありませんでした…。

さて、蘇我駅にはニューなのはなが来る30分くらい前には着いてしまっていたので他の列車も少し撮っていました。

という訳で、結構レアだと思った209系の京葉線色。ウィキさん見たら1編成しかいないっぽい…。武蔵野線に転属されているようです。


IMG_8841.jpg

あとは特急わかしおがやって来ました。


IMG_8847.jpg


IMG_8853.jpg

京葉線からだと高架から蘇我駅に駆け下りてくる感じが上手く撮れそうだったんですが、ちょっと望遠足らずな感じですね…。あとは信号機との位置関係が難しい…。駅構内自体は広いので邪魔になるものも少なく撮りやすい場所ではあると思いました。

さて、ニューなのはなが来る前に特急わかしおが京葉線から5番線に入ったのと、構内の配線の関係から4か5番線に入ることは絞れたので5番線に移動したら電光掲示板に"回送"の文字を発見。京葉線から蘇我駅への新入は5番線からのほうが撮りやすそうなので入線を5番線から撮り、すぐに4番線に移動して編成写真を撮ることに。

という計画で、いよいよニューなのはながやってきました。


IMG_8873.jpg

日が落ちて暗くなってきているのでいい写真は期待出来ません(´・ω・`) シャッタースピードを上げたいけど暗くならないようにという戦いですよね…。特に新入は相手が動いてますから…。


IMG_8876.jpg

5番線からだと、こんな感じの正面からの写真が撮れるので進入は5番線からにしました。撮影モードがオートだと前照灯の影響で暗く設定されてしまうのが悩みどころです。

ここから急いで4番線に移動。停車している間ならばシャッタースピードを落として明るい写真が撮れます。


IMG_8883.jpg

ニューなのはなは初めて見ましたが、相変わらずJR東日本のデザインは何かぶっ飛んでますよね。鉄道界の日産みたいです。

蘇我駅の停車時間は1分でしたので、すぐに出て行ってしまいました。

という訳で、ニューなのはなの追っかけはこれで達成です。この後は横浜にいる友人宅にお邪魔させてもらうので横浜駅まで。大回り乗車をICカードでやったので改札を出るときに時間切れを心配しましたが普通に出れたので良かったです(^_^;)

横浜駅から少し歩いたところの東京チカラめしで夕飯を食べて友人宅に行き今日はおしまいです。

翌日のかな恵さんのライブに続きます。
posted by まっちゃん at 23:15| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

俺妹聖地巡礼その3(千葉都市モノレール;俺妹ラッピング)

千葉みなと駅からは俺妹ラッピング車両を目的に行動します。

千葉みなと駅で俺妹ラッピング車両が来るのを待ってても良かったのですが、千葉駅まで行って折り返し乗れそうだったので、千葉駅に向かいます。


IMG_8629.jpg

ここで、偶然にも新型車両、アーバンフライヤーきました!

この時、気付いたんですけど、千葉都市モノレールの車両って三菱重工製なんですね。三菱重工って鉄道に関連した話ではなかなか上がってこない名前なのでちょっとびっくりしました。

さて、千葉駅からは俺妹ラッピング車両に乗って千葉みなと駅に再び戻ります。ここからは車内の写真を色々載せたいと思います。

まずは乗降扉に貼ってあるステッカー。


IMG_8642.jpg


IMG_8643.jpg

路線図も俺妹仕様です!


IMG_8646.jpg

乗降扉脇の広告スペースとステッカー。


IMG_8648.jpg

マナーモードのお願いと同様のステッカーでOFFバージョンも。


IMG_8705.jpg

連結面の連絡通路はメルルによって封鎖されていますw


IMG_8654.jpg

通ろうとしたらメテオインパクトでふっとばされるんですかね?w

車端の広告スペース。


IMG_8656.jpg

なぜか超電磁砲の広告もw


IMG_8659.jpg

側面上部の広告も結構なバリエーションが有りました。その内の1つ。


IMG_8657.jpg

優先座席のステッカーも俺妹仕様。


IMG_8673.jpg

つり革広告にもキャラが描かれています。


IMG_8674.jpg

千葉みなと方の運転席背面あたりには、俺妹原作者の伏見つかささんのサインが書かれていました。


IMG_8670.jpg

千葉駅から千葉みなと駅まで乗車して折り返し、千城台駅まで乗り通します。千城台駅での折り返しの時間で、黒猫サイドの外側側面を撮影。


IMG_8661.jpg


IMG_8663.jpg


IMG_8664.jpg


IMG_8665.jpg

千城台駅から再び千葉みなと駅まで乗り通します。因みに、桐乃と黒猫による車内放送は上下方向で微妙に異なっていました。

千葉みなと駅の折り返しでは桐乃サイドの撮影。


IMG_8679.jpg

ヘッドマーク

IMG_8677.jpg

側面

IMG_8681.jpg


IMG_8689.jpg

千城台方

IMG_8699.jpg

千葉みなと駅から再び俺妹ラッピング車両で千葉駅まで向かい、千葉駅で下車します。

側面ラッピングは扉が閉まった状態で撮らないと未完成だということにここで気付いたので、ホームから撮影。


IMG_8708.jpg


IMG_8709.jpg


IMG_8711.jpg


IMG_8712.jpg

とりあえず、ここで一旦俺妹ラッピング車両とはお別れです。

千葉駅で下車して、昼飯を食べることにします。初めて、リンガーハットに行きましたw

ここで少し外からモノレールを撮影することにしました。

聖地でもあるそごうの所で上手く撮れないかなぁと思って撮ってみました。


IMG_8716.jpg

モノレールをメインで撮るとこんな感じ。


IMG_8730.jpg

思ったより微妙でした(´・ω・`)

側面は記録写真としてはこんな感じで捉えられたのでまぁ…。


IMG_8734.jpg

この俺妹ラッピングが千葉みなとまで行って折り返してくる間に、場所を移動しまして、そごうの建物の中庭(?)になるんですかね、で撮影しました。


IMG_8741.jpg

桐乃サイドはスペースがないので結構きついと思います。あと、千城台方面だとポイントを渡って手前に迫ってくるので思ったより上手くとれなかったです(´・ω・`)

とりあえず、ここから先は千葉公園に行きましたので、千葉モノレールを離れて聖地巡礼再開です。

という訳でその4に続きます。
posted by まっちゃん at 13:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

"衝撃緩和装置"を見てきました!

JR東海が鹿との衝突対策として、キハ85系への取り付けが開始された"衝撃緩和装置"を名古屋駅に見に行きました。

今のところ、ワイドビュー南紀の運用に付いているキハ85で見られるようですので、大学の講義終わりとの時間の関係で、ワイドビュー南紀6号の名古屋到着16:07に間に合うように名古屋駅に行きました。

という訳で、早速ですが衝撃緩和装置はこちら。


P1090205.jpg

車号とかは調べ忘れましたが、名古屋方にのみ取り付けられていました。

↓上部から
P1090206.jpg

既存のスカートの上から取り付けています。そして、既存のスカートに衝撃緩和装置取り付け用の部材を溶接で接合しているので取り外しに関しては考えていないのか、取り外せたとしても今までのキハ85系のお姿には戻れないという・・・(´・ω・`)

それにしても意外に前に出っ張っています。あと、こっち側ってもう連結できないですよね・・・。

デザインに関してもキハ85系という美しい車両をここまでにしてしまうとは・・・。東海さんまじ残念です。

デザインを考慮して、まともな衝撃緩和装置を付けて欲しかったですよね・・・付けるにしても・・・。

ちょっと口は悪くなりますが、こんな衝撃緩和装置は小学生レベルの出来でしょ。何が凄いのかよく分からないし、大の大人が一生懸命作った結果がこれとか、情けないです。

さて、この南紀6号の紀伊勝浦側は衝撃緩和装置未搭載車でしたので比較してみましょう。


P1090216.jpg


P1090217.jpg

まだ衝撃緩和装置取り付け用の部品を見搭載のようです。これからこの衝撃緩和装置の取り付けが進むのかと思うと・・・(´;ω;`)

さて、衝撃緩和装置を観察しているついでに撮れたものも紹介しておきます。


P1090213.jpg

EF66牽引の貨物です。この型のEF66って絶滅危惧状態なんですか?? 知らない間に・・・(´・ω・`)

あとは、こんな時間にあるとは知らなかったキハ75形の8連回送列車。


P1090224.jpg

名古屋車両区から名古屋駅の留置線まで8連で回送されて、留置線で前後4両づつ切り離し。上り方4両は快速みえとして入線してきました。下り方の4両が区間快速|武豊としておそらく行ったはずです。

この回送列車ですが、幕は列車名で表示されており、まず通常営業列車ではお目にかかれないこんな幕表示が・・・。


P1090221.jpg

「8号車自由席」という表示がされる通常列車はないんじゃないでしょうかね・・・?

とりあえず本日の名古屋駅での観察はこんなもんでした。

ではノシ
posted by まっちゃん at 19:47| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

名古屋市交通局N3000形第2編成甲種輸送

名市交のN3000形の第2編成が甲種輸送されましたので見てきましたー。


IMG_8585.jpg

第1編成が日立製作所製造のアルミ車体であったのに対して、第2編成以降は日本車輌製造製のステンレス製車体となっているため印象が違いますねー。

なぜ第2編成以降が日車ブロック工法によるステンレス製になってしまったのかという問題に関しては色々な憶測が飛び交っておりますが真偽の程はいつになったら判明するのでしょうか・・・?

因みに、日車がアルミの加工技術に乏しいからとか言っている人がいるようですが真っ赤な嘘で、ちゃんと日車でもアルミの摩擦攪拌接合の技術はあるようなのでその点は論点から外れると思います。(ソース→http://www.n-sharyo.co.jp/business/siha/manufacturing_fsw.html) あと、A-train技術に関しては川崎重工がライセンス生産で鉄道用車両の製造を請け負っている事例があるようなのでN3000形に関しても必要であれば日車がライセンス生産すれば良いということになるので、第2編成以降で日車ブロック工法によるステンレス車体を採用したのには何か他の理由があるのではと個人的には推測しております。

一部聞いた話しによると、アルミ車体の軽量さが原因で犬山線内のポイントで不具合が起きたからとかいう情報があったり、事故した時の修理の関係とかは?などの理由も耳に入っておりますが、何が本当なのかは謎のままです。

ではノシ

posted by まっちゃん at 15:59| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。