※記事の投稿日時は実際の投稿日時ではなくて、実際に出来事のあった日付になるように設定してあります.なので日付と更新が前後している記事が存在します. ※画像をクリックすると新しいウィンドウで大きい画像を見ることが出来ます. ※画像は長辺1280px以下でサイズ200KB以下になるようにダウンサイズして投稿しています.

2016年08月20日

新穂高ロープウェイ他

新穂高ロープウェイに乗りに行ってきましたので軽く紹介したいと思います。帰路の途中、開田高原経由で帰り木曽森林鉄道の保存車両も見てきました。

朝は8時位出発しました。名二環経由で行きましたが一宮の渋滞にはまってしまい行きは大変でした…。東海北陸自動車道にのりひるがの高原SAに到着したのが10:30頃でした。ひるがの高原SAではアイスクリームを食べたり牛乳飲んでシュークリームを食べたりと結構のんびりしていました。眺めもいいですしね!

↓ひるがの高原SA
IMG_2732.jpg

11時頃にはひるがの高原SAを出たと思いますが、そこから新穂高ロープウェイに向かい着いたのが12時半過ぎ位でした。

ロープウェイは12:45発のがありそれに乗ったと思います。30分に1本なので割りとさくっと乗れた方ですかね。

出発して一気に標高が上がっていきますので凄くいい眺めです。なお3つ鉄塔があるのですが、鉄塔通過後のカゴのブランコのような前後動揺は結構堪えるものがありました(^_^;)

上りましたらとりあえず昼飯を食べまして、展望台へ。なかなかいい眺めでした。そしてやっぱり標高が高いので涼しかったですねー。


IMG_2743.jpg

↓焼岳の方
IMG_4560.jpg

14:15のロープウェイで下に降りまして神宝乃湯で温泉に入って15時半前には出発したと思います。

ここから大体帰路につきますが、まずは途中、新穂高ロープウェイを出て直ぐの県道475号線沿いに奥飛騨さぼう塾という資料館を見つけたので立ち寄りました。


IMG_4599.jpg

中には砂防に関する道具類やパネルによる紹介展示がありました。無料ですし勉強になるので是非。2階にあった砂防の仕組みを模型を使って体験できる展示はなかなかおもしろかったです。


IMG_4605.jpg


IMG_4606.jpg

ここから国道471号〜国道158号〜国道361号と進みまして開田高原方面へ。国道361号の途中に高根第一ダムがありなかなかいい眺めを楽しめました。展望台があり、少し危なげなスリリングな階段で上がれます。

↓展望台への階段
IMG_4612.jpg


IMG_4613.jpg

そのまま国道361号を進めば開田高原を通過します。開田高原に木曽森林鉄道の車両が展示されていたので見ていきました。他の店や観光案内所等はもうすでに閉まってしまっている時間でしたね。大体、18時ころでした。


IMG_4626.jpg

その後は国道19号に入り、途中の道の駅で夕飯を食べました。国道19号沿いの道の駅は夜でもちゃんとレストランがやってて凄いですね。

後はひたすら帰路を進み22:30頃無事に帰宅しました。550kmくらい1日で走りましたね。

新穂高ロープウェイは登った先、登山で西穂山荘へ向かう玄関と言うか途中でしかないような場所で、登った周辺を散策するとか言う楽しみがあまりないのが残念でしたね。ただ景色は良かったですし涼めて楽しめました。

では。
posted by まっちゃん at 23:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック