※記事の投稿日時は実際の投稿日時ではなくて、実際に出来事のあった日付になるように設定してあります.なので日付と更新が前後している記事が存在します. ※画像をクリックすると新しいウィンドウで大きい画像を見ることが出来ます. ※画像は長辺1280px以下でサイズ200KB以下になるようにダウンサイズして投稿しています.

2016年06月18日

赤沢森林鉄道

赤沢森林鉄道に乗りに、赤沢自然休養林へ遊びに行ってきましたので紹介したいと思います。

今まで行きたいとは思っていたのですが、駅から遠く山の奥にあり車必須な場所なのでなかなか行けずに、今回漸く念願叶って行くことが出来ました。

IMG_3249.jpg

車で旅行となると、いつどこを何時くらいに通って向かったのかという情報がなかなか分からず紹介しづらいのですが、9時頃に今回一緒に行く連れを駅で拾って出発しました。

翌日長野に行く予定があり東海環状自動車道は通る予定だったので、今日は違うルートにしたいと思い、名古屋南ICから名二環に乗りました。本来であれば上社JCTで東名にいかなければ行けないですが、お喋りに気がいってたのかスルーしてしまったので、途中で名二環を降りて下道で東名の春日井ICまで行くはめに(^_^;)そこからは順当に中央道に入り中津川ICで降り、国道19号を北上して行きます。

国道19号を北上している途中で12時近くなったので道路沿いにあったお蕎麦屋さんで昼飯を食べました。

国道沿いから反れて赤沢に向かう道は途中まで2車線ありましたが、途中から車線が消え、一部対面通行不可な道幅のところがある上に、赤沢自然休養林には大型バスや路線バスの乗り入れがあるので、運が悪いとあわわってなります。ただ急カーブとかは少ないので走りやすい道ではありました。

12時半過ぎに無事に到着しました。赤沢自然休養林は駐車料金600円が入場時に必要です。

赤沢自然休養林→http://www.town.agematsu.nagano.jp/kankou/akasawa/akasawainfonew.html
赤沢森林鉄道→http://www.town.agematsu.nagano.jp/kankou/akasawa/trainInfo/train_info.html

赤沢森林鉄道は30分に1本運行されていましたので、13時からの便に乗車することに。乗車料金は1回1往復800円です。木で出来た記念乗車証が良いですね。


IMG_2549.jpg

13時発車まで少し時間がありましたので乗降場横にある森林鉄道記念館を見学して時間を潰しました。木曽森林鉄道で使用されていた設備や機材、現役当時の写真や車両の展示があります。乗る前に見ておくと乗車するときに当時を偲ぶという意味で雰囲気を味わえるかもしれませんね。


IMG_3183.jpg

さて、乗車の方ですが、片道2kmちょっとを往復する乗車時間にして20分程度のショートトリップ。歩いても大した距離じゃないですし、早歩きから自転車ゆっくりくらいののんびりとした速度で、綺麗な川沿いや森のなかを走りとても良い雰囲気を楽しめました。気持ちいいですね。また沿線を散策している人達が手を振ってくれたり、和やかな雰囲気でした。行きは沿線案内放送がありましたが帰りはなかったのが少し残念でした。丸山渡停車駅で折り返し機関車の付け替え作業をしている最中に近くの川に降りるくらいの散策が出来ます。

↓丸山渡停車駅
IMG_3211.jpg

付け替え作業後再び乗車した駅に戻って終わりです。

戻ってからは森林鉄道記念館の見切れてない保存車両の展示を見学しました。ボールドウィン蒸気機関車もすぐ側で見ることが出来ました。小さくて可愛い蒸気機関車ですね。後ろに木材運搬貨車を引いていますがこれもなかなか特殊で珍しいなと思いました。貨車自体は森林鉄道記念館の外にも展示があり観察できます。


IMG_3241.jpg

ここからは鉄道の沿線にそって今度は徒歩で向かってみたいと思います。沿線にそってはふれあいの道と名付けられた遊歩道があり、結構ちゃんと整備されており歩きやすい道になっていました。時々川に降りられる場所がありましたが、本当に川が綺麗で癒やされますね。


IMG_3245.jpg

歩いて15分から20分位で丸山渡停車駅に到着しました。丸山渡停車駅に入る手前から山の方へ線路が分岐しており、簡易トイレが収納されたトイレ車が留置されていました。このトイレはなかなかおもしろいですねw

↓トイレ車
IMG_3256.jpg

その奥にも線路が伸びていて、古そうな車両が留置されていました。森林鉄道記念館に保存しておけばいいのにと思うような車両で、少し残念です。古そうなんで、現役時代の車両なんじゃないかなと思いますが…。


IMG_3258.jpg

↓貨車
IMG_3259.jpg

↓客車
IMG_3261.jpg
IMG_3262.jpg

木造客車は一部朽ち果て穴が開いている様な状態でした…。残念ですね。

線路はさらに奥の方に伸びていましたが、このまま行くと冷沢コースに入っていってしまうので今回は未確認です。どうなっているのかは気になりましたが。

ここからは来た道を戻ります。途中、列車が通る機会があれば外からの撮影もしていました。


IMG_3279.jpg

帰りは途中から駒鳥コースに入り、昭和60年の御神木伐採跡地を見に行きました。ふれあいコースと違い、土の道で如何にも山の中といった道でした。木曽の森林から伊勢神宮の御神木が取られているんですね。


IMG_3283.jpg

駒鳥コースから再びふれあいコースに戻り、最後、オオヤマレンゲ群生地というのが気になったので地図上でその表示があるところらへんまで行きましたが、いまいちよく分からなくて断念。見ることは出来ませんでした…(´・ω・`) 交流センターの方に戻ったらプランターや花壇に植えられたものが咲いていたので、謎です…。地図表示と実際の位置が少しずれていたのでしょうか…。

森林散策が終わって戻ってきたのが14:45頃でしたかね。歩いて回ったので一息つくためにソフトクリームを購入。オオヤマレンゲ×バニラと言う味があったのでこれをチョイス。オオヤマレンゲって味あるの??って感じですが甘いと言う意味では美味しかったですが、オオヤマレンゲ要素はよく分からなかったですね(^_^;)


IMG_2465.jpg

15:15頃に赤沢自然休養林を出発しました。来る途中に見かけた姫宮神社が気になったので少し寄ってみました。


IMG_3301.jpg

吊橋を渡って、思ったより少し山の中の方でしたが、少し歩いて行くとありました。


IMG_3304.jpg

ここからは帰路につくわけですが、国道19号を南下し、途中南木曽駅にD51が保存されているのは知っていましたので見に寄りました。が…、思ったより狭路でビビりました。しかも坂道…。MT車にはなかなか厳しいところに置いてありましたね…。後、駐車スペースらしい駐車スペースもなかったですね。


IMG_3308.jpg
IMG_3317.jpg

保存状態は、屋外に晒されている割にはまぁまぁではないでしょうかね。因みに保存されているここは旧中央本線本線上らしいのですね。

南木曽を出て割と直ぐですが、途中、国道256号へ分岐し県道7号線へ入り、旧中山道馬籠峠を超えて馬籠峠に寄りました。県道ですがそこまで厳しい道ではなく普通に峠越えできました。

馬籠宿は無料の駐車場があるのでそこに停めて散策しました。着いたのが17時前だったので、お店や資料館は尽く閉まってしまっており、歩いて街並みの雰囲気を味わっただけになりました。結構長い距離続いていて、途中で引き返しましたが…。後は、坂が急で結構大変ですねここ(^_^;)


IMG_3319.jpg
IMG_3328.jpg

という訳で今回訪問したのはここが最後です。後は、中津川ICから中央道に乗り東名→名神と進んで行き、名古屋市内で連れの家の付近で降ろした後、名古屋高速経由で家まで戻っておしまいです。

赤沢自然休養林はなかなか良いところでしたので皆様も是非。

ドライブでお出かけ、楽しい1日になりました。

という訳で、紹介を終わります。
posted by まっちゃん at 23:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439879760
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック