※記事の投稿日時は実際の投稿日時ではなくて、実際に出来事のあった日付になるように設定してあります.なので日付と更新が前後している記事が存在します. ※画像をクリックすると新しいウィンドウで大きい画像を見ることが出来ます. ※画像は長辺1280px以下でサイズ200KB以下になるようにダウンサイズして投稿しています.

2016年04月16日

エリック・クラプトン武道館公演2016

エリック・クラプトンの武道館公演に行ってきました。4/15(金)の公演のチケットを取っていましたので、有給を取って行きました。

公演本体の感想だけでなく遠征記録ということで、その前後の全く関係ない話もありますが、ご容赦下さい。

さて、東京に行く前ですが、時間があったので、たまゆら〜卒業写真〜第4部を見てきました。公開最終日の滑り込みです。最初の作品が出てから6年続いてきたこの作品もこれをもって完結という、なんとも寂しい限りです。この作品は竹原を訪れるきっかけになった作品ですし、感慨深いものがあります。最後の最後まで安定して癒やされましたし、素敵な作品を作って頂き感謝がこみあげてきますね。

さて、名古屋からは14:03発ののぞみ354号で東京に向かいます。15:43着ですが、クラプトン武道館の物販が16:30からと言う情報を入手していましたので、東京駅から武道館まで歩いて行きました。大体30分ほど歩けばつきます。また皇居に沿って歩くので割と雰囲気もよく散歩にはいいですね。


IMG_1717.jpg

物販ではTシャツ2種、トートバッグ、パンフレットを購入しました。物販は並んではいましたが、開始後15分くらいで品切れもなく購入できて良かったです。

入場は18:00〜だったので靖国神社や千鳥が淵を散歩して18:15頃に入場。席は2階席のステージを右手後方から眺める形の席で、まぁ残念といえば残念ですが、生のクラプトンの演奏を聴けるだけでも幸せだと割りきっての参戦ですので…。

セトリは他のサイトの情報からの受け売りですが、こんな感じ。初日の感想を見てたら結構不満な声が多かったですが、個人的には十分ですし良かったと思いますけど…。

1、Somebody’s Knockin’on my door
2、Key To The Highway
3、Hoochie Coochie Man
4、Next Time You See Me
5、I Shot The Sheriff
6、Circus Left Town
7、Nobody Knows You When You’re Down And Out
8、I Dreamed I Saw St. Augustine
9、I Will Be There
10、Cypress Grove
11、Sunshine State
12、Gin House
13、Wonderful Tonight
14、Crossroads
15、Little Queen Of Spades
16、Cocaine
17、High Time We Went (encore)

個人的に印象的だったのは、I Shot The Sheriffのアウトロのギターソロの盛り上がりを生で聴けたというのは鳥肌モノでしたね。とにかく70歳を超えてるとは思えないかっこいいステージでした。とにかくクールなステージだったなという感想です。

ライブ後は九段下から都営新宿線で小川町まで行き、知人と御茶ノ水の豚野郎というお店で夕飯を食べました。

宿はいつもの浅草のカプセルホテルですので向かって今日はおしまいでした。

さて翌日の話も少し。

翌日土曜日は、朝、恵比寿に向かいましてスバル本社にあるショールームを見に行きました。場所の分かりづらさと入りにくさはありましたね(^_^;) スバルグッズなども売っていたようでしたが、今回は特に何も買わなかったです…。

その後、秋葉原に向かい東京アニメセンターでやっていた蒼の彼方のフォーリズム展を見ました。


IMG_1728.jpg

原画等の展示と毎度おなじみの展示でしたね。

後は適当にお店巡りしつつ昼飯を済まして、12:30過ぎに秋葉原を離脱、東京13:30発ののぞみ37号に乗って帰りました。

今回は特に寄り道や他所事をせずに、クラプトンの武道館公演に参戦しただけといった感じの東京遠征でしたが、とにかく、クラプトンもいい歳ですし、最後になる可能性も十分にあるこの機会に、生クラプトンを、ライブに来れたことは貴重な経験になったと思いますし、感無量です。

個人的には、あとは、ローリング・ストーンズのライブに行きたいなと言う思いはありますね…。来ないかなぁ…(^_^;)

それでは。
posted by まっちゃん at 23:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。