※記事の投稿日時は実際の投稿日時ではなくて、実際に出来事のあった日付になるように設定してあります.なので日付と更新が前後している記事が存在します. ※画像をクリックすると新しいウィンドウで大きい画像を見ることが出来ます. ※画像は長辺1280px以下でサイズ200KB以下になるようにダウンサイズして投稿しています.

2015年11月02日

尾道観光

前日の竹原 憧憬の路から一夜明け、今日は有給で帰路につきます。途中、尾道を観光してきましいたので、それがメインになります。

宿泊は呉駅の直ぐ近くのホテルでした。折角、呉まで来ているので大和ミュージアムに朝一で行き、特別展だけ見てきました。特別展は「日米最後の戦艦展 戦艦大和とミズーリ」と言う展示でした。午前9時の開館時間に合わせて行き、電車の時間まで1時間程度しかなく、特別展だけといえど少し時間が足らないくらいのボリュームでした。アメリカ国籍を持ちながらも日本海軍の一員としてアメリカと戦った日本人の紹介や、戦艦大和を始めとする工業技術的な紹介などがありました。46cm砲の主砲砲尾部分の実物大模型はなかなか珍しいかと思います。あとは測距儀の実物などが置いてありました。工業技術的な資料やメモなどは結構見ていて面白いので好きですね。

呉からは呉駅を10:02発の快速安芸路ライナーに乗車し、広駅で三原行き普通列車132Mに乗り継ぎ竹原まで行きました。

竹原ではお昼ごはんでほり川さんのお好み焼きを食べようと思い立ち寄ったのですが、昨日に匹敵する行列が出来ており諦めました。

一応、町並み保存地区はぐるっとひと回りしましたが、昨日の賑わいや雰囲気とは打って変わって落ち着いた空気が流れており、"いつも"な感じがしました。


IMG_8879.jpg

さて、昼食を断念したので、早めに尾道まで行ってしまうことにしました。竹原駅を12:11発の三原行き普通列車134Mに乗り、三原から12:51発岡山行き普通列車に乗り換え尾道駅まで行き13:06尾道に到着。車内で松来未祐さんの喪報を聞き、凄く驚き、連れと、信じられないといった感じになったのもこの頃でした。

↓呉線車窓
IMG_8891.jpg

↓尾道駅到着
IMG_8906.jpg

お昼回っていますので、とりあえず昼食をとることに。千光寺ロープウェイの方で適当に尾道ラーメンのお店を決めて入りました。ネットで調べて朱華園ってとこが有名そうだったのでそこを目指しましたが、結構列んでいたので、近くにあった雑兵めん屋ってお店に入りました。ラーメン1杯550円とリーズナブルで、普通に美味しく頂けたので満足です。

昼食の後は千光寺ロープウェイで千光寺公園へ向かいます。たまゆらの尾道回での聖地にもなっている場所です。

↓ロープウェイ乗り場
IMG_8909.jpg

たまゆらでもロープウェイに乗っていましたが、2台のカゴが交互に動いているので、アニメと同じ方に乗れるかは運次第。今回は残念ながら反対側のカゴでした(´・ω・`)

↓千光寺ロープウェイ
IMG_8916.jpg

ロープウェイで一気に登りますので、登りはじめて程なく凄く見晴らしが良くなります。


IMG_8932.jpg

ロープウェイを降りて直ぐ近くに頂上展望台がありますので眺めを満喫しました。

↓頂上展望台からの眺め
IMG_8944.jpg
IMG_8948.jpg

頂上での眺めを堪能した後、公園を散策します。まずは八畳岩を見に行きました。これは結構近くでした。


IMG_8950.jpg
IMG_8957.jpg

八畳岩からは山側に広がるのどかな風景を楽しむことが出来ました。

続いて、少し歩きましてサル山まで。こちらはかなり下の方まで降りる高低差のあるところだったので、少し迷いました(^_^;)


IMG_8960.jpg

猿は1匹しかおらず、かなり暢気な生活を送っているようで、猿がだらだらしているのを眺めて和んでいました。

続いて、千光寺の方へ向かいます。途中には鼓岩という岩があり、叩いて実際に音が聞けるようになっていました。ここも開けているのでいい眺めです。

↓鼓岩
IMG_8975.jpg

ここの直ぐ後ろには力士の手形が刻まれた石碑がありました。


IMG_8978.jpg

千光寺では石鎚山鎖修行と言うのがあったので折角なのでやってみました。命の保証は致しかねます的なやつで、100円お布施しないといけません。


IMG_9000.jpg

因みにこちらもたまゆらに出てきていたようですね。

鎖修行というだけのことはあって、鎖で結構なきついところを登らなければなりません…。足をまともにかけられる場所もないような岩を鎖でよじ登っていかなければならず、最後まで到達できるか不安になるレベルでした(^_^;)


IMG_9003.jpg

ただここからしか望めない眺めというのもあるので、登って眺めた景色は実に素晴らしいものでしたね。


IMG_9016.jpg

その後、千光寺でお参りをして、驚音楼の脇あたりからの眺めが絵になりそうだったのでロープウェイが来るのを待ち写真を撮ってから、降りました。

↓驚音楼からの眺め
IMG_9029.jpg

千光寺から坂を降り、天寧寺の方へ細い路地を抜けていき降りていきました。天寧寺の三重塔はかなり古いものの様ですね。1367年建立って600年以上前の建物なんですかね。すごい…。

↓天寧寺
IMG_9059.jpg

坂を下りきる最後のところで山陽本線とぶつかり踏切となっており、これはこれでなかなか絵になるなと思いました。


IMG_9067.jpg

ここから10〜15分ほど歩いて尾道駅まで戻りました。尾道駅の目の前の渡船乗り場もたまゆらに出ていたとのことなので写真だけ撮っておきました。本当は乗ってみたかったのですが、帰らないといけない時間が差し迫っていたので…。


IMG_9068.jpg

尾道の港の待合室にあった売店でからさわのたまごアイスを買ったり、尾道駅の横にあるデパートっぽい建物の地下にすこしお土産屋さんがありましたので覗いたり、あとは駅の売店でお土産を調達しておしまいです。

通り過ぎることは結構あった尾道ですが、今回、ようやく下車して観光することができて良かったです。坂の町というだけのことはあって眺めも良く、楽しめました。

さて、帰りは尾道駅を16:15発438M播州赤穂行き普通列車に乗り福山駅まで行き、福山から快速サンライナー岡山行き3724Mに乗り換えて倉敷まで。倉敷から姫路行き普通列車1844M→1330Mに乗車して姫路まで向かい、姫路から長浜行の新快速3326Mで新大阪まで乗車しました。姫路行きの普通列車が備中高梁発だったので席取りを成功させるためにも倉敷で乗り換えました。後、快速サンライナーは何となく乗ってみたかったというだけで、尾道から乗った普通列車にそのまま乗っていても、姫路行きの列車には間に合ったんですけどね。

↓快速サンライナー
IMG_9077.jpg

このまま在来線でもなんとか帰れそうな時間でしたが、疲労も溜まっていましたし帰りが遅くなるのも嫌なので、新大阪から新幹線でした。

新大阪駅では乗り継ぎが少し悪く30分ほど時間がありましたが、新大阪駅のラッチ内はリニューアルされており、お店もいっぱいあり、夕飯を調達していたらいい時間になりました。551蓬莱やたこ焼きのくくるで食べ物を調達しました。新大阪駅便利でよかったですね。

新大阪は21:03発ののぞみ62号に乗り名古屋に21:53につき、後一息で帰宅です。

と、こんな感じの一日でした。1泊2日の旅行でしたが、初めてのことも多く、満喫できました。

というわけで、これで紹介を終わります。では。
posted by まっちゃん at 23:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430088033
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック