※記事の投稿日時は実際の投稿日時ではなくて、実際に出来事のあった日付になるように設定してあります.なので日付と更新が前後している記事が存在します. ※画像をクリックすると新しいウィンドウで大きい画像を見ることが出来ます. ※画像は長辺1280px以下でサイズ200KB以下になるようにダウンサイズして投稿しています.

2014年11月27日

知多四国八十八箇所巡りその4

知多四国八十八箇所巡りその4です.今回は第21番の常楽寺のみです.もう自宅からかなり距離が出てきましたので辛いです…orz 帰路で半田駅に保存されているC11蒸気機関車を見学してきたのでそちらも紹介したいと思います.

自宅から常楽寺までは自転車で約1時間半くらいの距離になってきました.約19kmの道のりです.国道366号のバイパス線脇の農道がかなり走りやすい道で前半さくさくと進みました.その後の国道247号線も高低差は少なく走りやすい道だったのでひたすら淡々と漕いでいれば着いたって感じでした.それでも遠かったですが…(^_^;)

↓常楽寺
IMG_3021.jpg

常楽寺は結構大きいお寺でした.国道247号に沿った側の出入口は脇道のようで,南側の細い道沿いに山門がありました.門もかなり立派でした.

↓山門
IMG_3015.jpg

本堂は立派な建物ですが,大正時代に既存のものが消失し,昭和15年に再建されたものだそうです.お寺の建物としては歴史を感じないくらいに新しいものですが,冷静に考えるとまぁまぁ古いですよね(^_^;)

日が落ちる前に帰らないといけないので,お寺の滞在時間もほどほどにして帰路につきます.帰りは行きと違う道を通りまして,JRの半田駅に寄り道をしていきました.半田駅にはC11形蒸気機関車が保存されています.

↓C11
IMG_3047.jpg


IMG_3049.jpg

武豊線のさよなら列車に用いられたものだそうですね.

機関車の周りには転轍機や信号機やタブレット授受器などの小物も一緒に置かれています.

↓タブレット受け
IMG_3037.jpg

蒸気機関車の展示状態もかなりよいです.お近くまで来たら是非一目見ていくと良いと思います.

蒸気機関車の展示場に併設されている半田市鉄道資料館がありますが,こちらは開館日がかなり限られているので注意が必要ですね.

↓半田市鉄道資料館
IMG_3052.jpg

正面にPC枕木が展示されているのが何とも珍しい気がします.ガラス越しに中の展示は少し覗くことが出来ました.

という訳でまた長い時間かけて自宅まで自転車を走らせておしまいです.やっぱり疲れているからか帰りのほうが少し時間がかかりました(^_^;)

続きはあったとしてもかなり先になりそうです….もうお外寒すぎて出たくないですしね.

それではノシ
posted by まっちゃん at 19:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知多四国八十八箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410852372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック