※記事の投稿日時は実際の投稿日時ではなくて、実際に出来事のあった日付になるように設定してあります.なので日付と更新が前後している記事が存在します. ※画像をクリックすると新しいウィンドウで大きい画像を見ることが出来ます. ※画像は長辺1280px以下でサイズ200KB以下になるようにダウンサイズして投稿しています.

2014年03月31日

サンライズ出雲乗車記

3/30の"田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* 日本武道館公演 2日目"に参加した後,サンライズ出雲に乗車して,そのまま出雲市まで.出雲と松江の観光をしてきました.という訳で,複数の記事に分けて書くことになりますが,まずはサンライズ出雲の乗車記を書きたいと思います.

田村ゆかりFFCが終わった後,公演中は一時上がっていたらしい雨ですが,僕が外に出たくらいから土砂降りの雨が降り始め,大変悲惨なことに….知り合いがタクシーで東京駅まで行くとの事だったので一緒に乗せて行ってもらい東京駅まで行きました.

東京駅では夕飯を食べることにしまして,東京駅ラーメンストリートにある㐂蔵というお店で仙台牛タンねぎ塩ラーメンを食べました.

その後,列車まで時間は結構ありましたが改札に入り,明日の朝飯を売店で購入したりして21時半前にはホームに到着.

サンライズの入線は21:47で発車時刻のたった13分前.案外ギリギリなんですよね….

当日は,雨に強風と荒れに荒れた天気で,列車が運行されるかどうか心配していたのですが,東海道線の一部列車が運休していた中,サンライズは定時に東京駅に入線してきてくれました.


IMG_3823.jpg

1ヶ月前に10時に駅窓口に行きゲットしていた本日の宿は,11号車のA寝台シングルデラックス!サンライズの中で最も豪華な客室です.寝台料金だけでも13,350円.乗車券は学割を効かせていますが,乗車券・特急券・A寝台券(個)の合計は25,820円もかけた贅沢な列車旅です.

シングルデラックスの個室は車両の上部(2階部分)に部屋が設置されています.早速部屋に入ってみますと部屋の広さにびっくり!普通のビジネスホテルの様な広さです.机があり,洗面台もあるという豪華さ!コンセントも1つあります.

自分の部屋は喫煙可の部屋なので机の下に引出しタイプ(自動車に付いてるような奴)の灰皿が設置されています.列車の中でタバコが吸えるのも寝台列車だけになってしまいましたので貴重な体験ができますねw


IMG_3827.jpg


IMG_3828.jpg

ベッドの上には寝間着とスリッパ,アメニティセットが用意されていました.アメニティセットの中身は大変充実していて,使わないものが殆どでした.シャワーカード,タオル,歯磨きセット,各種石鹸,ポケットティッシュ,髭剃り,シャワーキャップ,化粧水,靴磨きシート,ブラシなんかが入っています.実際使ったものは,タオルと歯磨きセットにポケットティッシュだけですかね(^_^;)


IMG_3844.jpg

車掌の検札の際に購入できるタオルセットのタオルはサンライズの絵柄入りですが,シングルデラックスのアメニティセットのタオルは無地のものです.と言うことで,僕は車掌からタオルセットを買いました.200円でしたかね.タオルセットにはタオルと歯磨きセットが入っています.

ベッドは思ったより硬くて少し微妙な感じはしましたが,広さは十分ですし,開放感があります.

ベッド脇には普通のホテルにもあるような目覚まし時計やラジオ,電気のスイッチが付いているパネルがあります.


IMG_7363.jpg

客室窓のカーテンはフリーストップ式の上から出てくるタイプのカーテンがついていました.


IMG_7380.jpg

とまぁ,一晩自分が過ごせる部屋はこんな感じの,人生初の寝台列車旅の不安を拭い去ってくれるような十分な部屋でした.

A寝台のある11号車は山側に通路を配した構造になっています.のびのび座席のある車両も通路配置は同じですね.他のもっと狭い個室を配した車両は車両の中央に通路のある車両になっています.明日の朝,車内探検をしたので他の車内は後で紹介します.

↓サロハネ285-2 車内通路
IMG_3835.jpg

車内の通路は結構狭くて,他の人とすれ違うのが少し気になります.

東京駅を発車して程なく車掌が検札に来まして,検札を終えたらさっさとシャワーを浴びに行きました.何せ,ライブの後で大雨もあって早くスッキリしたかったのです.という訳で,シャワールームに向かいます.サロハネにはA寝台利用者専用のシャワールームが設置されており,アメニティセットに入っているシャワーカードがそれ専用のものとなっているわけです.


IMG_3846.jpg

脱衣所には鏡と,脱衣したものを入れるカゴ,シャワーカードを挿入したりするパネルがあります.パネルはこんな感じです.


IMG_3848.jpg

脱衣所入って右手の扉を開けるとシャワールームになっています.


IMG_3851.jpg

ボディーソープにシャンプーが用意されているのでアメニティセットの中身は出番がありません….シャワーを出す止めるののボタンと利用可能残り時間の表示器,温度調整のつまみがあるだけのシンプルな作りですね.

事前にネットで調べて,水圧(水量)が少し低いという話を耳にしていましたが,実際,個人的には全然問題ない勢いで水が出てきました.

シャワーが利用できる6分という長さですが,実際,十分な長さだと思います.自分は3分ほどで一通り洗い終えました.

あと,自分が勘違いしていて大きな失敗をしたのが,シャワーカードは1回しか使えないということです.残り時間が3分残っていた状態で利用をやめたとして,その残り3分で翌朝シャワーを浴びることが出来るかというと,それは無理だということです.これは失敗しました.知っていたら6分ギリギリまでシャワーを使っていればよかったと後悔しています.

さて,横浜に着く頃にはシャワーを浴び終わり,自分の部屋に戻りさっさと就寝しました.日付が変わる前には寝たともいます.さっきも言ったようにベッドが少し固いのと,初めての寝台で揺れになれず最初は寝付けない感は,でもいつの間にか寝ていましたね(^_^;)

そういえば,最初に部屋に入って,列車が動き出して感じたことですが,個室の部屋の中は相当静かでした.寝る体制に入ると音に敏感になるので少し気になりましたが,でも普通の電車に比べれば格段に静かな環境になっていました.これには驚きました.

ここからは翌朝の話になってきます.

朝は5時半頃に車掌による緊急放送により起こされました.深夜に通過した東海道線の愛知御津→蒲郡において,風による速度規制をした影響で30分遅れており,姫路から岡山方面にみずほに乗り換えができるという旨の緊急放送がありました.手持ちの乗車券と特急・寝台券を提示することでみずほ601号への乗車が出来るということでした.

悪天候による影響を心配していましたが,まさか地元が元凶になるとは思いませんでしたね….

この緊急放送の後,また寝に入りまして,次に起きたのは8時半頃でした.新見に到着する頃でした.起きて,朝食を食べたり着替えたりとして,後は室内からぼーっと景色を眺めていました.


IMG_7364.jpg

10時過ぎた頃,列車内探検に向かいました.流石にここまで来ると,途中で降りたお客も多く,他の部屋を見ることが出来ました.

↓ミニサロン
IMG_3839.jpg

ミニサロンは本当にささやかなスペースでしたね.


IMG_3853.jpg

↓シングルツイン
IMG_3854.jpg

二段ベットを見ると,古い客車寝台列車の様な雰囲気がします.


IMG_3855.jpg

↓シングル(?)
IMG_3857.jpg

ベッド1つ分程度の狭い部屋で,こうやって見るとシングルデラックスが如何に贅沢か分かります.

↓ソロ(?)
IMG_3863.jpg

階段を上がって狭い部屋に上る感じが秘密基地というかロフトみたいで,これはこれでワクワクしそうですね.

↓ノビノビ座席
IMG_3865.jpg

カーペットの上が仕切られただけの座席.サンライズ出雲くらいの長時間になると少しきつそう.でも個室と違って大人数でも同じ空間に居られるので複数人で利用するなら楽しくて良さそうですね.あと,何と言っても安いというのが利点でしょう.床の上で寝られる人なら十分ですしね.個人的には個室じゃないので,セキュリティと言うか,貴重品の管理の点では怖いかなという気はします.

285系のお手洗いは和式と洋式の両方があります.設備は一般的な特急車両のものと大差はないと思います.ただ,最近の車両に付いているような車椅子対応のトイレではないです.

↓洋式トイレ
IMG_3860.jpg

↓和式トイレ
IMG_3868.jpg

車内には自動販売機があり,飲料を買うことが出来ます.小さい自動販売機と大きい自動販売機がありました.写真は大きいタイプです.


IMG_3841.jpg

車内の探検はこんなもんで紹介を終わります.他の人が使っていた部屋を見るのは,何かいけないことをしているような気分になりますねw まぁ扉を開けっ放しで出て行かれているので見えてしまっているので問題はないのですがw

鳥取県に入り北の方に進むと大山が綺麗に見えました.


IMG_7377.jpg

天気が良くなっていて,大山もそうですが,宍道湖も綺麗に見えて,到着間近では車窓を楽しみに通路に出てきている人をちらほら見ました.

早朝に30分ほど遅れていると言う情報を得ていましたが,進む途中で少しずつ伸びていき,結局,出雲市に到着したのは1時間強遅れの11:05過ぎでした.ポジティブに考えれば,高い料金を払ったシングルデラックスに少しでも長いこと居ることが出来てお得だったとも言えますw


IMG_7404.jpg

という訳で,人生初の寝台特急の旅のレポートを終わります.楽しく快適な列車旅でした.
posted by まっちゃん at 12:00| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394150828
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック