※記事の投稿日時は実際の投稿日時ではなくて、実際に出来事のあった日付になるように設定してあります.なので日付と更新が前後している記事が存在します. ※画像をクリックすると新しいウィンドウで大きい画像を見ることが出来ます. ※画像は長辺1280px以下でサイズ200KB以下になるようにダウンサイズして投稿しています.

2014年02月09日

「北陸新幹線用新型車両E7系試乗会」第4回 レポート

当選していた「北陸新幹線用新型車両E7系試乗会」の第4回に参加してきました.

この回は,朝8時から受付開始でしたので,8時頃に長野駅に向かいました.長野駅は北陸新幹線延伸部開業に向けてなのか,駅の工事が行われており,試乗会受付は仮設建屋のびゅうプラザの横に設けられておりました.

↓(前日の様子)
P1100848.jpg

受付で,試乗会参加記念品,参加にあたっての注意書,参加者カードなどを受け取り,ホームへの入場もすぐに可能でした.参加記念品は紙袋の中にストラップ,ピンズ,パンフレット,クリアファイルとチラシが入っていました.

↓参加記念品
P1100868.jpg

写真には乗車後にもらえた乗車記念カードも写っています.

試乗列車は長野駅に9時入線でした.金沢方のホーム端には多くの人が集まっており,入線するE7系にカメラを向けていて,プチ大宮状態となっていました.


IMG_6599.jpg


IMG_6603.jpg

試乗列車が12番線に入線してきたら直ぐに乗車扱いが始まりました.号車毎のドアにスタッフが立っており,案内をしていました.

まずは,車内を見て回ることにしましょう.乗車号車は9号車(E725-202)でした.

普通車で,座席は至ってノーマルな2+3列仕様.

↓二人がけ
IMG_6621.jpg

↓3人がけ
IMG_6624.jpg

東海道新幹線のN700系などと違い,枕部分が別パーツとなっており可動する点が良いなと思いました.可動範囲は下の写真の感じです.左が最下,右が最上にしてあります.


IMG_6645.jpg

座席周りの付属品ですが,3人がけ席でも一人一人にコンセントが設けられているのは大変便利だと思いました.


IMG_6654.jpg

窓際の席は従来通り壁面にコンセントが設置されていました.

続いて,テーブルを展開してノートパソコンを置いてみました.


IMG_6648.jpg

写真のノートパソコンは13.3インチワイド液晶のFMV-BIBLO MG/G73です.パソコンを展開するには少し狭めな印象でした.

座席前には,フックが付いており紙袋ならぶらせげておける感じになっていました.


IMG_6702.jpg

この状態だとテーブルが展開できないので,正当な使い方はよく分かりませんが,案外便利です.

車内妻面は薄い茶色で,広告はまだ設置されていませんでした.上部には標準的な大型LED表示器は設けられています.至って普通な感じです.


IMG_6694.jpg

妻面部の座席も,他の系式車両とそんなに変わらない感じだと思います.


IMG_6710.jpg

続いて,水回りを少し見てみましょう.

洗面台は白を基調とし,角ばったデザイン意識を感じます.管がコンソール内に埋め込まれていて一体となっているタイプの洗面台が採用されています.左から洗剤,水,温風だと思います.


IMG_6633.jpg

お手洗いですが,チャイルドシートなど標準的な装備に加えて,なんとウォシュレットが遂に採用されたようです.これはなかなかの驚きです.


IMG_6635.jpg

男性用小便器はシンプルで機能的なデザインだと思います.


IMG_6639.jpg

再び,車外に出まして,グリーン車やグランクラスの車両は外から,しかも黄色い線を出るとスタッフから厳重注意を受けるのでまともに見ることは出来ませんでした.開放中のドアから覗くことが出来たグランクラス車の壁だけ辛うじて撮ることが出来ました.


IMG_6661.jpg

高級感を漂わせる綺麗な壁になっていると思います.

先頭車では撮影している人も多く,またE2系との並びも撮ることが出来ました.


IMG_6679.jpg

ホームの電光掲示板は,"団体 690 9:23 大宮 全車指定席"と表示されていました.英字では"12 cars"とも出ていました.


IMG_6687.jpg

概観の所感ですが,デザインイラストの段階ではあんまり好印象ではなかったのですが,実際に見てみるとまぁまぁカッコイイですね.青の塗装が大胆だなぁと感じます.パンタグラフの形状が大変簡素で,また片方に寄った形状なのが気になりました.何故中央に配置しなかったのか….


IMG_6718.jpg

という訳で,E7系のざっとの見学はこんな感じです.

試乗列車は,首都圏の雪による交通の乱れにより遅延していた先行列車の影響があり,10分ほど遅れて長野駅を出発しました.正確な時刻はすみませんが記憶してなくて….発車後のアナウンスで大宮駅到着が11:50頃となっていたので,予定の11分遅い案内ということで,多分10分ほど遅れての出発だったと思います.

出発に気づかないほどスムーズに走りだしまして,列車はスムーズに速度を上げていきました.乗り心地に関しては,N700系に乗り慣れている身にとっては,然程差はない程度に感じました.特別,乗り心地や騒音が改善されている感じは受けませんでした.元々,E2系などのJR東日本の新幹線がそこまでものが良くないというのはあるかもしれません.あと,中にいるとわからないですが,外に対する騒音はかなり改善されているのかもしれません.E2系などが走っているのを外から見ると大変うるさい印象があったので.正直,JR東日本の新幹線にはこれまでで一回,E4系に少し乗ったことがあるだけなので比較が全く出来ません(^_^;)

座席のすわり心地ですが,これは枕が柔らかいこともあって,乗り慣れたN700系と比較して1歩上手で好感が持てました.それ以外は標準的です.正直,JR西日本のN700系7000,8000番台の普通車指定席の2+2掛けのグリーン車並みの座席設備の例がありますので特筆することはあまりない程度の座り心地ですね.

試乗列車のダイヤは,先行列車に追いついているのか,ほぼ毎駅,停車こそしたりしなかったりでしたが,減速を強いられていました.ドア扱いは勿論ありませんが.一部駅には停車もしていました.なので,高速走行を楽しめる区間はそう多くなかったのが残念でした.

車窓は長野から大宮駅に着くまでひたすら雪景色というのは,なかなか味わえないものでしたね.普通なら,碓氷峠を下った時点で世界が変わっているはずでしょうねw


IMG_6707.jpg

大宮駅には確か,約13分ほどの遅れで到着しました.順次スタッフの誘導によりコンコースの方に設けられた出口へと誘導され,参加証を返却し,代わりに参加記念カードを受け取って,試乗会は終了です.

折り返し列車の試乗会の受付には,雪の影響と思われる出発番線の変更が掲示されていました.乗ってきた列車も,当初の16番線到着が13番線に変更になっていました.


IMG_6729.jpg

という訳で,試乗会はこれにて無事に終了です.北陸新幹線は正直中部地区の人間にとっては使う機会のないであろうものなので,今後乗る機会はほぼ皆無でしょうから,貴重な体験が色んな意味で出来ました.

これで試乗会のレポは終わります.
posted by まっちゃん at 12:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック